奉仕活動・親睦活動
たゆみない奉仕活動
 ロータリーの精神は公正と善意です。偏見や差別など社会的な問題、格差や貧困など経済的な困難、環境や平和など世界的な課題、それらは人々の善意で克服できると信じています。その道は平たんではないでしょうが、私たちは身近な奉仕活動に取り組むことで道を切り拓きたいと考えています。
 当クラブには、クラブ奉仕・職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕 の5つの委員会があり、地域が必要とする課題をとらえながら奉仕活動、関連事業を展開しています。
青少年育成団体支援金贈呈事業
 青少年の非行防止および健全育成に取り組んでいる団体への支援金を、1980(昭和55)年から継続して贈呈しています。
支援団体
〇青少年自立支援センター「ポランの広場」
〇認定NPO法人いわて子育てネット
〇NPO法人インクルいわて
〇NPO法人フードバンク岩手

支援団体への贈呈

《地球環境保全ポスター展事業》
 環境問題に対する想いをあらわしたポスター作品を募集し、そのポスターを展示する「地球環境保全ポスター展」を応援しています。

  • 「この、生きる強さ」
    2017年金賞
      宇夫方康夫さん

  • 「地球に日傘を」
    2016年金賞
      佐々木優子さん
《植樹推進事業》
 当初の花木の種や苗の寄贈に始まり、現在はサクラやカツラの植樹や盛岡農業高校と共同による環境保護活動にも力を入れています。

  • 旧県立図書館に桂の木を植樹
    (1974年・創立35周年記念)

  • 盛岡城跡公園にヤエベニシダレザクラを植樹
    (1994年・創立55周年記念)

  • 盛岡農業高校インターアクトクラブによるさくらの手入れ
■四つのテスト
 ロータリーが私たちにとって何を意味するにせよ、
 世界はその業績によってロータリーを知るのです。(ポール・ハリス 1914年)