News・お知らせ
  • 2022年12月05日

     

    12月2日(金) 第20回例会を開催しました。ゲスト卓話では、一般社団法人 新渡戸基金 理事長 藤井茂様より「新渡戸稲造はなぜ武士道を書いたのか」と題し、講話いただきました。実は、日本人のために書かれたものではなく、日本人の素晴らしさ(日本人の文化の高さ)を世界中の多くの方に知っていただきたい想いで書かれたということなど新渡戸稲造および書籍の武士道に関する新たなポイントをたくさんご披露いただきました。

  • 2022年11月28日

     

    11月25日(金) 第19回例会を開催しました。会員卓話では、鳥居塚勇人会員より「経済動向から見る世界情勢について」と題し、米国の経済情勢と金融政策、岸田内閣による総合経済対策などに関する説明がありました。

  • 2022年11月21日

     

    11月18日(金) 第18回例会を開催しました。ゲスト卓話では、NHK学園高等学校 杜陵協力校の中野洋一指導部長より「『みつけて夢 かなえて未来』~NHK学園高校の紹介~」との演題で、子供が直面するいじめなどの問題、NHK学園・杜陵協力校の教育プロセス、在学生・卒業生の対外的な活躍ぶりなどについてお話いただきました。

  • 2022年11月11日

     

    11月11日(金) 第17回例会を開催しました。会長報告では、荒川鉄平会員に対するポールハリスフェローの認証について報告されました。委員会報告では、畠山将樹会員(青年奉仕委員会委員長)からの岩手フードバンクの緊急要請を受けたフードドライブの呼びかけなどがありました。ゲスト卓話では「造り菓子 竹芳」の「せがれ」長澤武久様より「我が師 我が志 和菓子」と題して、先代との絆、求める味へのこだわりのほか、幅広いテーマでお話いただきました。その後、定例理事会が開催されました。

  • 2022年11月07日

     

    11月4日(金) 第16回例会を開催しました。ゲストの青木崇様に対し、岩手芸術祭美術展デザイン部門の銅賞が授与されました。また会長報告(代理)では、荒川副会長が10月30日(日)開催のゴルフ練習会(当クラブルールによる)に触れ、長野隆行会員のエイジシュート達成と優勝、吉田幸一会員のホールインワン達成を報告しました。その後の会員卓話では、山中貞一会員より「今冬の電力供給について」お話いただきました。

岩手県内初のロータリークラブ

歴史と伝統を重んじて新たな取り組みを

盛岡RCは、日本で一番小さいロータリークラブとして県内で初めて発足しました。
「盛岡木曜会」の名で戦時中も会合を続け、現在に至ります。現在、伝統を重んじながら、各委員会の奉仕プロジェクトを通じ、ゆるぎない「奉仕の精神」で地域を創生しております。