News・お知らせ
  • 2024年05月12日

     

    4月26日(金) 第37回例会を開き、米山奨学生の梁 宰瑞(ヤン ジェソー)君に奨学金を授与しました。閉会後に観桜会が櫻山神社で開催されました。この日を待ってくれていたかのように境内には枝垂れ桜が残り、まさに桜を見ながらの大盛り上がりの観桜会となりました。

  • 2024年04月24日

     

    4月19日(金)第36回例会を開き、ゲスト卓話として かくや代表 角田 匡昭(ただあき)様をお招きしました。「地域に残った地域起こし協力隊」をテーマに、雫石町の地域起こし協力隊になるまで、そして隊員として活躍し、その後の今まだその地域に残るというエネルギーあふれるお話をいただきました。また、新入会員2名のご紹介がありました。

  • 2024年04月12日

     

    4月5日(金)第34回例会を開き、ゲストとして株式会社モナカ代表取締役社長兼monaka支配人の大石仁雄様に「~世界が注目する盛岡~中心市街地の魅力とまちの未来」と題し、盛岡市肴町に7月に開業予定の「monaka(モナカ)」について卓話をいただきました。また、新入会員の盛岡ニッタン株式会社の齊藤久昭代表取締役が紹介されました。なお例会場は4月から盛岡グランドホテルへ変更(6月まで)となります。

  • 2024年04月01日

     

    3月29日(金)、第33回の例会を開催。卓話ではみずほ証券盛岡支店長の芝本勇輔会員に「金融教育について〜社会人が学ぶ必要性〜」と題し、好調な株価を背景にした投資が注目されるなか、自社で展開する金融教育の必要性と内容について説明していただきました。また、東北電力岩手支店長の山中貞一会員にも転勤のご挨拶をいただきました。例会終了後、臨時理事・役員会で新入会員の承認等を審議しました。

  • 2024年04月01日

     

    3月22日(金)、第32回例会を開き、会員卓話で、NHK盛岡放送局長の田中健太郎会員が、「体感 !8K3DCGデジタル金色堂」をテーマに、中尊寺金色堂建立900年の特別展やデジタル金色堂の取り組み を紹介しました。その後、多くの会員が、実際にゲームコントローラーを操り、金色堂の堂内の様子を自由自 在な視点で楽しみました。

岩手県内初のロータリークラブ

歴史と伝統を重んじて新たな取り組みを

盛岡RCは、日本で一番小さいロータリークラブとして県内で初めて発足しました。
「盛岡木曜会」の名で戦時中も会合を続け、現在に至ります。現在、伝統を重んじながら、各委員会の奉仕プロジェクトを通じ、ゆるぎない「奉仕の精神」で地域を創生しております。